脱・混合肌のヒントは清潔な肌作り?

混合肌で悩む方の口コミ記事です

思春期の頃から、顔回り、あご、鼻ニキビに悩んでいます。

ハウスオブローズのニキビ肌専用を使っています。

大きなニキビはでなくなりました。

それまでも、エステに通ったり、エステ器具を購入したり、総額でいくら使ったのか計り知れないです。

このおかねで、美味しいご飯が食べる事ができるのにと思いながら。

仕方なく買いつずけていました。

経済的に負担になります。

しかも、どれを使っても、一時はよくなるように感じるのですが、生理前になるとぶつぶつ大人ストレスニキビが日中の間に出てきます。

顔を洗って素顔を見ると、ため息が出る毎日...

生理前は、ぶつぶつしてるの当たり前という感じで、顔をみられるのが嫌になります。

ニキビあとがシミになるので悪循環です。

最近職場でプシュテックという消毒液の勉強会がありました。

手や口腔内、じょくそうのケア、また、感染予防のために噴霧する液体です。

プリュテックなるもので、手指消毒をしてから、化粧品をつけるようにしてところ、かおのかゆみが、断然よくなりました。

プリュテックは、ウイルスや、ブドウ球菌等...もっと強い肝炎ウイルスにも効果的なジアエンソサンナトリウムを無毒化したもので、飲んでも、体に悪影響のない液体です。

やっぱり清潔なお肌ずくりには、清潔な手で化粧品を試用した方がいいのだなーと感じました。

これからも清潔なお肌作りのために、体に害のない消毒液を使い汚い手で、化粧品を塗りまくる事のないように気を配っていきたいと思います。



このブログ記事について

このページは、トモコが2016年5月31日 12:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「混合肌インタビュー(ケア商品と効果のあった方法について)」です。

次のブログ記事は「40代女性の肌事情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。