40代女性の肌事情

元々色白のせいか、シミやソバカスが目立ちます。

学生時代は運動部でしたので日に当たる事も多く、加えて今ほど日焼け止め産業も盛んではなかった事もあり、日焼けに対して無防備であまりにも知識不足でした。

ヤバい!と思った頃には時すでに遅し...そのツケで20代半ばにはシミソバカスが気になるようになってしまいました。

特に気になるのが右のこめかみ辺りに5ミリ大のシミ!年々濃くなりファンデでは隠しきれない程に。

どんなに肌が潤いツルッとしていてもシミがあるのとないのでは、見た目年齢が違いますよね。

追い討ちをかけるように、30代半ばでは肝斑が...!絶望的ですよ、ホント。

友達はみんなキレイな白い肌で、なぜ私だけ?とスーパー後ろ向き人生に輪を掛けてしまいました。



真っ白にしたい!のは本音ですが、時間もお金もありませんので、少しでもシミソバカス肝斑が薄くなってくれたら...と願いネット検索。

そこで見つけたのが「アンプルール」という化粧品です。

ハイドロキノンという本当にシミを消してくれる肌の消しゴム。

と言われている成分配合!トライアルセットを試しテクスチャーもいい感じでした。

ラインで使用するには少しお高い気もしたのですが、藁をも掴む思いで購入!
使い始めて6ヶ月目ですが、あの右こめかみのシミが薄くなったんです!

全くなくなった訳ではありませんが、ファンデでも隠せる程度に!肝斑特有の頬の斑点ジミも少し薄くなったような気がします。

1年365日、日焼け止めをデロデロに塗る生活は今も変わりませんが、肌がくすんでいてなんだか億劫になっていた外出や飲み会が今はとても楽しみで、スーパー後ろ向きな人生も少し顔を上げて歩けそうです。



このブログ記事について

このページは、トモコが2016年5月31日 12:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱・混合肌のヒントは清潔な肌作り?」です。

次のブログ記事は「オイリー×乾燥の混合肌です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。