もっちり肌にはセラミドが必須ですね。

以前は化粧品を自作していました。

セラミドの中でもラクトーセラミドという成分を使って化粧水を作って使っていました。

この化粧水を使ったことで口周りの肌荒れが一発で治りました。

それからは手放せませんでしたね。

セラミド配合の化粧水はお肌の曲がり角の年齢くらいから使用し始めるといいと感じます。

加齢とともにセラミド配合の化粧品は必要になってくると思います。

私は今後も使うと思います。

また市販の化粧品でもセラミド配合のものを探すと思います。

使用感はなんせしっとりします。

肌が安定します。

もっちりとした肌になります。

私は朝のみ使用していますが、それだけでも肌は安定しています。

足りないものが補われたような感じになります。

セラミド化粧水は、20代~60代まで、女性だったら皆さんにお勧めできます。


子どもを出産してから、肌質が変わったように感じます。

おでこのしわが、深くなってしまったのが深刻な悩みです。

気がついたのは、30代前半からですが、もしかしたら気づいた年代より前からあったかもしれません。

気づいたときのショックの大きさは今も忘れることがありません。

普段、前髪で隠しているので、しわは見えにくい状態ですが、深くなってしまったしわを見るたび気持ちが滅入るので少しでも改善したいです!

髪型を変えることもできずマンネリになりがち。

顔の表情もこわばって見えるし、老け顔になったようにも感じます。

あと、色白に戻りたいです。

20代の頃には、色白だったこともありますが、子どもに合わせて外遊びをしているうちに色黒になりしわが更に目立つように感じます。

ここ、三年愛用している基礎化粧品は、ハーバーのディープモイスチャーローション〔化粧水〕とスクワランを利用しています。

冬になり乾燥を感じるようになってくると、スクワランの良を2~3滴に増やすと乾燥を感じなくなるので、一本もっていると色々な所に使えて重宝しています。

食事面は、ストイックになるのも良くないと思いますが、ゆるベジ。

元々、野菜が大好きなので週に10品は食べます。

果物は朝とるようにし、スムージーを作り手軽に果物を3種類ぐらい。

柑橘類を入れると更に飲みやすいので、朝余裕がある時は、楽しんでます。

あとは、睡眠時間が大事なので、なるべく22時から2時の間は就寝するよう心がけています。

よく笑いストレスを溜め込まないのが1番の対策になるのかなぁと思いながら、やはり、1番気をつけているのは食事面です。

さっさと老け顔を治すのが今の目標です。


冬場は洗顔後やお風呂上がりなどには顔にはすぐに化粧水を塗り、保湿クリームもたっぷり塗るようにしています。

使っている化粧品はロクシタンのイモーテル・シリーズです。

化粧水とマスク・クリームを使っています。

しっかりケアすればこの2つで私の場合大丈夫です。

年齢肌 スキンケアを見ると、肌の健康にはビタミンの補給が大事らしいので、1日一本野菜ジュースを飲むようにしています。

野菜の苦味が苦手なので、果物が混ざったものを選んでいます。

今のお気に入りはカゴメのフルーティー・サラダです。

コラーゲンもいいので、華舞の顆粒タイプのものをミルクと砂糖を入れたコーヒーに入れて飲んでいます。

ブラック・コーヒーに入れるとコラーゲン独特の臭みがちょっと気になります。

タンパク質も肌の再生には大事なので、しっかり取るようにしています。