生活リズム改善で肌を良くしましょう♪


生活リズムや食生活を見直して肌ケアをしている方にコツをお聞きしました♪

■私は混合肌+ニキビ顔です■

中学生の頃から、顔全体にニキビができはじめました。
運動系の部活だったので、よく汗をかいてタオルなどで強くこすっていました。

それに加え年齢的なものもあると思いますが、白いニキビができたり赤いニキビができたりしていました。

さらに、部活をやめてからは頬の部分から汗をかかなくなりました。
運動などをしても、首や頭からは汗がでるのに、やはり頬からは汗がでなくなってました。

さらに、乾燥がひどくなり、目の下の弱い部分などはたまに皮が剥けることがあります。
そして、乾燥がひどくなるとニキビもひどくなります。
薬などで、ニキビが良くなっても赤いニキビ跡が残っていて、メイクで隠さないと外を歩けません。

今一番気になるのは乾燥です。


今使っている化粧品は、草花木果のどくだみシリーズです。
石鹸は少しさっぱりとしていて、べたつきはありません。

化粧水や乳液も匂いが強くなくて、さわやかです。

しっとりタイプで、つけた次の日の朝はしっとりしていてあまり乾燥はしていませんでした。
少しもっちりしているような気がします。

食生活に関しては、ヨーグルトとりんごを朝食べるようにしています。
そのおかげか腸が良くなり、肌も少し改善したように思えます。

そして、運動をできるだけ週2回ぐらいはしています。
主にジョギングやウォーキングです。

そして、入浴に関しては半身浴をたまにやります。
いっぱい汗をかいて水を飲むことがいいのではないかと思います。

睡眠もなるべく6時間以上とるようにしてます。

頭皮の乾燥も合わさりガサガサの肌に...

 

混合(乾燥寄り)肌と頭皮のガサガサ持ちの方に効果のある対策方法をお聞きしました。

 


20代半ば頃から、全身の乾燥と痒みに悩まされるようになりました。
元から皮膚が強い方ではありませんでしたが、症状は年々ひどくなっている気がします。

特に気になっているのは顔と手と頭皮です。
その他には、首とお腹です。

顔は乾燥でシワが目立ちやすくなり、額のテカリが悩みです。
その為、化粧ノリが悪く、化粧をするとより乾燥やシワが目立ちます。

手はカサカサでキメの粗いガサガサ肌になっています。

ハンドクリームやボディクリームを塗っていますが、
クリームを塗ることによる不快感や合わないものだと塗ることによってさらに痒みが増す事があります。

頭皮は常に痒みがあり、シャンプーをしてもスッキリしないので、すごく辛いです。

首とお腹は乾燥のせいでシワが目立ち、恥ずかしいのでできれば隠したい気持ちでいっぱいです。

乾燥肌は痒みを伴います。
痒みのない潤った肌になりたいです。

生活環境を変えることが改善の近道だということは分かっています。

おそらく、乾燥の原因もそういったところから起こっているのだということも分かっています。

ただ、生活環境を変えることはなかなか難しいので、出来ることを模索している毎日です。



最近、ようやく自分に合ったものが見つかったような気がします。

内側のケアはヨーグルト。
私は飲むブルガリアヨーグルトのプレーンを愛飲しています。

昔から乳製品が苦手な私ですが、ブルガリアヨーグルトは飽きもこず、続けて飲める一品です。
便秘もある私ですが、ヨーグルトを、飲み始めてから便秘が解消されました。

お肌にもプラスの効果が出ているのではないかと思います。

外側のケアは話題になったヴァージンココナッツオイル(Dr.プロナー社製)とケイ素(リンクスのウモプラス)の液体を塗っています。

どちらも食する事もできるスグレモノです。

私は炭酸水にケイ素を薄めたものを化粧水代わりに塗り、その後にココナッツオイルを塗っています。
全身に使えます。
(頭皮にも塗っています。)

これらを始めて1ヶ月位になりますが、乾燥と痒みはかなり治まってきています。

安全に安心して使える点が素晴らしいと思います。
色々な製品に浮気せず、長い目で使い続けて改善を目指したいと思っています。


オイリー×乾燥の混合肌です


今回は、オイリー肌と乾燥肌を同時に持つ30代女性に悩みと対策方法をインタビューしてみました。


年齢のせいなのか、30歳を超えたあたりから冬場の乾燥と夏場のオイリー肌が目立って気になるようになってきました。

あと、顔に関してはシミも少しづつ増えてきてました。
生理前には吹き出物も必ず出るようになり、悩んでいます。

そのため、化粧のノリが悪くすぐ化粧くずれをしてしまいます。

まずは、季節にもとらわれないようなお肌になりたいということと、シミをこれ以上増やさず、今出てしまってるシミに関してはできるだけカバーできるような化粧品選びをしていきたいです。

ですが、化粧品にかけれるお金も、主婦であるためあまりないため、できるだけお金をかけずにスキンケアができるといいなとおもいます。

今は特定の化粧品を使ってるわけではないので、そろそろ年齢的にも特定の自分に合った化粧品探しをしていきたいです。

先程も書いたように、できるだけお金を掛けずにやっていきたいというのが一番です。

特にこれといった対策はおこなっていませんが、とにかく規則正しい生活を心掛けることを一番にしています。

早寝早起きは健康にいいというのは誰もが知っていることですので、お金を全くかけずにやれる唯一のことだと思っています。

あとは、三食必ず食べること。
毎食バランス良く食べることはできていませんが、朝ごはんは必ずバランスがいいものを心掛けるようにしています。

あとは、フルーツを毎日何かは食べることにしています。
ビタミンを取ることで、お肌にいいと思っているからです。

お金をかければ、もっといろんなことができると思いますが、お金を掛けずに出来る限りの事はやっています。

40代女性の肌事情

元々色白のせいか、シミやソバカスが目立ちます。

学生時代は運動部でしたので日に当たる事も多く、加えて今ほど日焼け止め産業も盛んではなかった事もあり、日焼けに対して無防備であまりにも知識不足でした。

ヤバい!と思った頃には時すでに遅し...そのツケで20代半ばにはシミソバカスが気になるようになってしまいました。

特に気になるのが右のこめかみ辺りに5ミリ大のシミ!年々濃くなりファンデでは隠しきれない程に。

どんなに肌が潤いツルッとしていてもシミがあるのとないのでは、見た目年齢が違いますよね。

追い討ちをかけるように、30代半ばでは肝斑が...!絶望的ですよ、ホント。

友達はみんなキレイな白い肌で、なぜ私だけ?とスーパー後ろ向き人生に輪を掛けてしまいました。



真っ白にしたい!のは本音ですが、時間もお金もありませんので、少しでもシミソバカス肝斑が薄くなってくれたら...と願いネット検索。

そこで見つけたのが「アンプルール」という化粧品です。

ハイドロキノンという本当にシミを消してくれる肌の消しゴム。

と言われている成分配合!トライアルセットを試しテクスチャーもいい感じでした。

ラインで使用するには少しお高い気もしたのですが、藁をも掴む思いで購入!
使い始めて6ヶ月目ですが、あの右こめかみのシミが薄くなったんです!

全くなくなった訳ではありませんが、ファンデでも隠せる程度に!肝斑特有の頬の斑点ジミも少し薄くなったような気がします。

1年365日、日焼け止めをデロデロに塗る生活は今も変わりませんが、肌がくすんでいてなんだか億劫になっていた外出や飲み会が今はとても楽しみで、スーパー後ろ向きな人生も少し顔を上げて歩けそうです。



脱・混合肌のヒントは清潔な肌作り?

混合肌で悩む方の口コミ記事です

思春期の頃から、顔回り、あご、鼻ニキビに悩んでいます。

ハウスオブローズのニキビ肌専用を使っています。

大きなニキビはでなくなりました。

それまでも、エステに通ったり、エステ器具を購入したり、総額でいくら使ったのか計り知れないです。

このおかねで、美味しいご飯が食べる事ができるのにと思いながら。

仕方なく買いつずけていました。

経済的に負担になります。

しかも、どれを使っても、一時はよくなるように感じるのですが、生理前になるとぶつぶつ大人ストレスニキビが日中の間に出てきます。

顔を洗って素顔を見ると、ため息が出る毎日...

生理前は、ぶつぶつしてるの当たり前という感じで、顔をみられるのが嫌になります。

ニキビあとがシミになるので悪循環です。

最近職場でプシュテックという消毒液の勉強会がありました。

手や口腔内、じょくそうのケア、また、感染予防のために噴霧する液体です。

プリュテックなるもので、手指消毒をしてから、化粧品をつけるようにしてところ、かおのかゆみが、断然よくなりました。

プリュテックは、ウイルスや、ブドウ球菌等...もっと強い肝炎ウイルスにも効果的なジアエンソサンナトリウムを無毒化したもので、飲んでも、体に悪影響のない液体です。

やっぱり清潔なお肌ずくりには、清潔な手で化粧品を試用した方がいいのだなーと感じました。

これからも清潔なお肌作りのために、体に害のない消毒液を使い汚い手で、化粧品を塗りまくる事のないように気を配っていきたいと思います。



■使用しているケア商品について■

富士フイルムのアスタリフトエッセンスを使用しています。

使い始めた理由は、CMの松田聖子さんと小泉今日子さんの印象が良かったことと、アスタリフトの赤は、アスタキサンチンとナノリコピンの色で、どちらもお肌にハリを与えるというところにひかれました。

夏でも頬の高い部分が乾燥してしまうことがあったのですが、使用を初めて1週間ほどで肌にハリが出てきたように感じました。

乾燥だけではなく、ほうれい線やしわの発生もくいとめてくれる高濃度のアスタキサンチンが効果を発揮しているのかなと感じました。

美容液としてこのアスタリフトエッセンスを使い始めましたが、これがきっかけで、化粧水や乳液も富士フイルムのものを揃えるようになりました。

アンチエイジングにとても効果的な商品だと思います。

■化粧品を選ぶ上で気にかけていること■

化粧品選びは自分の肌と相談をすることを基本としています。

忙しい日が続いたときなど、体の代謝低下や、免疫力が落ちたというときには、見た目にも肌がやつれたようになり、刺激にも弱くなります。

その肌の変化に合わせて、化粧品を変えたりしています。

疲れてストレスが溜まったときには、アロマ効果の高い香りのよい基礎化粧品をしようしたり、季節が変わって乾燥が気になった時には化粧水をいつもの2倍3倍の量をつけたり、高機能クリームを使用したりしています。

ブランドには特にこだわりませんが、洗顔後一番初めにつける化粧水には値段が高めでも効果重視で購入するようにしています。

あとの基礎化粧品は比較的安いものを使用します。

肌が満足いかないときにこそ、自分を大切にしてお手入れ不足にならないように注意しています。

混合肌のケア方法

♪管理人の友人にインタビューしました♪